【談合疑惑】アルフレッサら調剤卸4社に刑事告発へ

【談合疑惑】アルフレッサら調剤卸4社に刑事告発へ

数あるサイトから、この記事を読んで頂き、

本当にありがとうございます。

薬剤師&上級心理カウンセラーの

ファーマシストが運営する

【実践! 薬剤師塾】にようこそ!

新人から中堅薬剤師向けサイトです。

地域医療機能推進機構(JCHO)への入札に関する独占禁止法違反の疑いで、大手調剤卸4社のアルフレッサ、スズケン、メディセオ、東邦薬品が2020年10月13日一斉捜索を受けました。

4社は あらかじめ、入札する医薬品を決めておき、

値崩れを防ぐ対策を行いました。

結果的に、病院が、

割高な医薬品を購入させられて

収益悪化の一部要因に。

今回は、

病院(地域医療機能推進機構)への談合ですが、

ファーマシスト

薬局に対しても談合を行っている可能性があります。

談合疑惑の内容を正しく理解して、卸さんへの対応を考えてみてください。

ファーマシスト

少しだけ、お手伝いさせていただきます。

本当の問題は?

先ほどは

病院が割高な医薬品を購入させられて

収益悪化の一部要因になりました。」

と書きましたが、

本当の問題は別のところにあります。

相談者

では、本当の問題って?

ファーマシスト

皆さんが払っている「税金」に関わるからです。

相談者

詳しく教えてください!

ファーマシスト

「病院や薬局でもらうは「健康保険が適用」されます。

その一部には「税金」が使用されています。

ファーマシスト

病院や薬局でもらう薬の価格がどのように決まるのか?

知っていますか?

相談者

ちょっと・・・

教えて♪

ファーマシスト

病院や薬局でもらう薬の価格は、

全国の医療機関への納品価格を調べて、薬の価格を決めます。

ファーマシスト

医療機関への納品価格が高くなれば、

納品価格は反映して、

翌年以降の「薬の価格」が高くなる。

相談者

翌年以降の「薬の価格」が高くなるのは困る

だから、

国民にとって

今回の談合が問題なんですね。

調剤卸の営業利益率

調剤卸の営業利益率は1%前後と非常に厳しい状況です。

1%利益が下がれば、すぐに赤字…

結構シビアですね。

このような、状況なので今回のことが起きたのか…

アルフレッサさんの

営業利益額(百万円) 営業利益率

2019年6月期 営業利益額 9,182

営業利益率 1.36%

2020年6月期 営業利益額 3,704

営業利益率 0.57 %

これまでの流れ(まとめ)

以前にも、このようなことがありましたのでまとめます。

2019年11月27日

公正取引委員会が立ち入り検査を実施

大手調剤卸4社のアルフレッサ、スズケン、メディセオ、東邦薬品への立ち入り検査

2020年10月13日

東京地検特捜部と公正取引委員会が立ち入り検査

大手調剤卸4社のアルフレッサ、スズケン、メディセオ、東邦薬品への立ち入り検査

刑事告発を含めて検査が行われています。

2020年10月13日

田村厚生労働大臣が記者会見で発表

捜査に関してのコメントは差し控えるが、

談合の事実があるなら、誠に遺憾である。

とのコメントを発表した。

調剤卸の反応

アルフレッサさんのプレスリリース

アルフレッサ株式会社
経営企画部

東京地方検察庁および公正取引委員会による捜索について
本日、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)を発注者とする医療用医薬品の入札に関
して、独占禁止法違反の疑いがあるとして、アルフレッサ株式会社(本社:東京都千代田
区)が、東京地方検察庁特別捜査部および公正取引委員会による捜索を受けました。2019年
11月27日に、公正取引委員会による立入検査を受けたことに引き続き、今回このような事態
となったことを、アルフレッサ株式会社は厳粛かつ真摯に受け止め、当局の調査に全面的に
協力してまいります。
お得意先様、お取引先様、株主の皆様をはじめ、関係の皆様には多大なご心配をおかけし
ますことを深くお詫び申し上げます。

アルフレッサページより引用 https://www.alfresa.co.jp/upload/pdf/art_cf49696f612ae38ac6cf0f1c2cb15e9f.pdf

スズケンさんのプレスリース

2020 年 10 月 13 日

会社名 株式会社スズケ ン
代表者名 代表取締役社長 宮田 浩美
(コード番号 9987 東証・名証第1部、札証)
問合せ先 取締役副社長執行役員
コーポレート本部長 浅野 茂
(TEL.052-961-2331)

東京地方検察庁および公正取引委員会による捜索について

当社は、本日 10 月 13 日、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)の入札に関す
る独占禁止法違反容疑にて、東京地方検察庁特別捜査部および公正取引委員会による
捜索を受けました。
当社としましては、昨年 11 月の公正取引員会による立ち入り検査以降、当局に全面
的に協力してまいりました。
今般の捜索につきましてもこれを厳粛に受け止め、引き続き当局の捜査・検査に全面
的に協力するとともに、さらなるコンプライアンスの徹底に取り組んでまいります。
お得意さま、お取引先さま、株主の皆様をはじめ、関係の皆様には多大なご心配を
おかけしますことを深くお詫び申し上げます。

スズケンページより引用 https://ssl4.eir-parts.net/doc/9987/tdnet/1889449/00.pdf

東邦ホールディングスさんのニュースリリース

会社名 東邦ホールディングス株式会社
代表者名 代表取締役 社 長 有働 敦
(コード番号 8129 東証第一部)
問合せ先 取締役 経営管理本部長 兼
経営企画・ I R 部 長 河 村 真
( 電 話 03-6838-2803 )

東京地方検察庁および公正取引委員会による連結子会社への捜索に関するお知らせ

本日、一部報道機関により報じられておりますとおり、当社連結子会社である東邦薬品株式会社
(本社:東京都、代表取締役社長:馬田 明)は、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)を発
注者とする医療用医薬品の入札に関し、独占禁止法違反の疑いがあるとして、東京地方検察庁特別捜
査部および公正取引委員会による捜索を受けました。
当社は、東邦薬品株式会社とともにこの度の事態を厳粛かつ真摯に受け止め、東京地方検察庁特別
捜査部および公正取引委員会による調査に全面的に協力してまいります。
お得意先、お取引先、株主の皆様をはじめ関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけしますこと
を深くお詫び申し上げます。

東邦ホールディングスページより引用 https://www.tohohd.co.jp/assets/data/201013.pdf

 

会 社 名 株式会社メディパルホールディングス
代表者名 代 表 取 締 役 社 長 渡 辺 秀 一
(コード番号 7459 東証1部)
問合せ先 常務取締役管理本部長 左 近 祐 史
(TEL.(03)3517-5171)

連結子会社(株式会社メディセオ)への

東京地方検察庁による捜索および公正取引委員会による立入り検査について

本日、当社連結対象の完全子会社である株式会社メディセオは独立行政法人
地域医療機能推進機構(JCHO)を発注者とする医療用医薬品の入札に関し、独占禁止法違
反の疑いがあるとして、東京地方検察庁による捜索および公正取引委員会による立入り検
査を受けました。
当社といたしましては、株式会社メディセオとともに、この度の事態を厳粛かつ真摯に
受け止め、東京地方検察庁による捜査および公正取引委員会による調査に全面的に協力し
てまいります。

株式会社メディパルホールディングスページより引用 https://ssl4.eir-parts.net/doc/7459/tdnet/1889669/00.pdf

最後まで、

読んでいただき本当にありがとうございます。

あなたのお役に少しでも立てたなら、

うれしいです。

今後も記事を書いていきますので、

よろしくお願いします。

 

登録は無料なので、まずは↓↓↓クリックしてね






実践!薬剤師塾はスマホ 薬 局が運営しています。

スマホ 薬 局のLINE 友だち追加はこちらへ

ぜひぜひ↓↓↓

友だち追加

スマホ 薬 局 公式サイトはこちらへ















 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ファーマシスト

「実践!薬剤師塾」サイトを運営をしています現役薬剤師のpharmacistです。よろしくお願いします。 薬剤師免許のほか上級心理カウンセラー、ケアマネジャーの資格を有しています。 皆様に身体と心の正しい情報をお伝えさせて頂きます。